モーニングレンタル5250円,留袖レンタル3980円,着物レンタル格安のネット専業貸衣装

ネットで借りて自宅に届く貸衣装

ホーム卒業式袴ついて

大学の卒業式に袴で出席する学生は多いです。女性を上品かつ華やかに見せてくれる袴は、まさに卒業式にぴったりな衣装です。しかし、普段は着る機会のない袴を着るとなると、何を準備すれば良いのか迷ってしまう方もいらっしゃると思います。こちらでは、袴を着るときに知っておきたい情報をまとめました。

袴を着るときに必要なもの

卒業式で袴を着るときに、準備しておきたいものをご紹介します。

  • 着物
  • 半巾帯
  • 長襦袢
  • 肌襦袢
  • 腰紐
  • 伊達締め
  • 衿芯
  • 巾着
  • 草履(またはブーツ)
  • 足袋(ブーツの場合はストッキング)

袴の着こなし方について

まず、着物を袴の裾から出ないように着用します。半巾帯(幅の狭い帯)を巻いて、その上から袴を着用しましょう。色の合わせ方に関しては、きちんと着付けをすれば、色やデザインに決まりはありません。最近では、黒やモダンな古典柄の袴に人気が集まっています。花柄やピンクも、口コミで不動の人気を誇っています。

華やかな袴姿の方が多いので、あえて純和風のスタイルにするのもおすすめです。明治時代の女学生のような、袴と矢絣(やがすり)の着物も人目を引きそうです。袴レンタルサービスを利用する際も、ご自分の好きな小物を組み合わせると良いでしょう。色や柄、小物を自由に組み合わせて粋な着こなしを楽しめるのが、袴の魅力だと思います。

袴を試着する際のポイント

ご自分が納得出来るまで試着をしてから決めるのが、後悔しないためのコツです。試着の際は袴だけを見るのではなく、どのような髪型にしたいか、小物は何が良いかなど、完成形をイメージしながら決めて行きましょう。自宅で試着が出来るレンタル袴サービスなら、ご家族の意見も取り入れながらじっくりと選ぶ事が出来ます。
実際に試着をする際は、まず着物を着てから、袴と色を合わせましょう。袴はそれほど体型を選びませんし、短いものから長いものまで色々ありますので、ご自分に合うものが見つかるはずです。
※袴のご試着は、3月は対応しておりませんのでご注意下さい。

卒業式に向けて袴レンタルサービスを利用するなら、弊社にお任せ下さい。卒業式・成人式に最適な着物を格安で提供しています。迅速・丁寧な対応を心掛けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス