モーニングレンタル5250円,留袖レンタル3980円,着物レンタル格安のネット専業貸衣装

ネットで借りて自宅に届く貸衣装

ホーム着物着用ワンポイント

着物の印象は着こなし方で大きく変わります。着物を綺麗に着こなすためにもこちらでご紹介するポイントを押さえておきましょう。上手く着物を着こなす事が出来ない、着崩れしてしまうという方は是非お試し下さい。

着物を着る前に体型補正をしっかり行う

綺麗な着物姿を作り上げるためには、着物を着る前にしっかりと体型補正を行う事が重要なポイントです。綺麗な着物姿とされている理想の体型は、寸胴体型です。着物は洋服と違って布と布を平面的に縫い合わせているシンプルな構造なので、豊かなバストや細いウエストというように体にメリハリがあると、綺麗に着こなす事が出来ません。
タオル・手ぬぐい・ガードル・パットをくびれている部分に補充して厚みを作り、ベースとなる体型を整えましょう。

腰紐をしっかり結ぶ

腰紐には着物を綺麗に着る上で重要な役割があります。着崩れする主な原因は腰紐がゆるく結ばれていることで、動く度に少しずつ着崩れが発生してしまいます。タオル・手ぬぐい・ガードル・パットなどベースを整えた上から結ぶと、紐の締めつけによる体への食い込みを防げます。

お端折りを綺麗な状態で折り込む

お端折り周辺は人に見られやすい部分でもあるため、少しでも乱れているとだらしない印象を与えてしまいます。
また、お端折りを折り込む際に重なりやしわがあると着崩れに繋がってしまいます。お端折りを折り込む場合は、折り紙を折るように丁寧に折り、綺麗に整えた上で腰紐を結ぶようにしましょう。お端折りを丁寧に折り込む事で着崩れを防げるだけでなく、見た目も綺麗になります。

着物レンタルを行っている弊社では、結婚式に着て頂ける留袖レンタルも行っています。留袖だけでなく、小物と合わせて18点セットも宅配させて頂きます。格安価格で利用出来る留袖レンタルサービスをお探しの方は、弊社のセット商品がおすすめです。留袖レンタルを着崩れなく身につけて、素敵な和服美人を目指しませんか?

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス